まもなくお盆休みとなりますが、この機会を狙った店舗や事務所の侵入盗、強盗事件の発生が懸念されます。
お休みに入る前に、危険箇所の点検と対策に努め、被害の未然防止をお願いいたします。キョロキョロ

※ 店舗・事務所内に現金を保管しない
◎レジスターのトレーを解放して現金がないことをアピールしましょう。
◎帰宅時や店舗・事務所外に現金を持ち出す際は、必ず複数人で対応して周囲の安全を確認しましょう。

※ 現金を金庫に保管する場合は、持ち出さないための固定や破壊されない工夫
◎設置の際は金庫が容易に発見されない場所を選定し、鍵は別に保管しましょう。
◎選定の際は、犯人がバールを使えないように金庫扉前の空間を狭くするなど破壊作業をさせないよううにしましょう。
◎専門業者と相談し、防犯性の高い金庫を設置しましょう。

※ 窓・出入口等開口部の強化
◎駐車ポール等を活用するなどして犯人の車を出入口に横付けさせないようにしましょう。
◎窓には補助錠を設置し、扉の鍵は面付錠(扉の内側の面に取り付けるため、
外側からデッドボトル部の見えない構造となり、直接こじることが困難)などバール等からの攻撃に強いものにしましょう。
◎機械警備と連動した防犯ベルを設置しましょう。

岡崎警察署管内の特殊詐欺被害(振り込め詐欺)は
7月末で24件発生 被害金額は 1億2,333万円 となっています。

お盆休みを活用し家族の絆を深め被害防止に努めましょう。

岡崎額田防犯団体連絡協議会の資料より。