防犯の知恵袋

泥棒の心理1
  1. ターゲットにした家と、周囲の状況を下見する。(54%)
  2. 木などが茂っていて、人目につきにくい窓を探す。
  3. 留守を確認(46%)((インターホン)しばらく見張る。(20%)
  4. 最初にベランダの掃き出し窓を狙う。(49%)
泥棒の心理2
  1. 近所の人にジロジロ見られてあきらめた。(63%)
  2. 犬がいてあきらめた。(31%)
  3. 警備会社のステッカーがあってあきらめた。(31%)
  4. 補助錠などで侵入に10分以上かかるとあきらめる。(90%)
狙われている家事例
~泥棒は必ず下見をします~
  1. 一階の掃き出し窓から侵入。
  2. 一階のトイレノ高窓カラ侵入。
  3. 一階の玄関の明かり取ガラスを破って侵入。
  4. 足場を利用して二階の掃き出し窓から侵入。
  5. 幹線道路から入った裏通り。
  6. 母屋以外の離れや倉庫のある家。
  7. 母屋の道路から敷地内が見えない家。
防犯機器対策1
~防犯ライトやセンサーライト、防犯センサーを取り付ける~
ドアと枠との隙間を防ぎこじ入れによる侵入を防止する。
  1. 見える所にライトセンサーなど付ける。
  2. ガラス窓に補助錠やガラス破壊センサーを取り付ける。
  3. 敷地内(庭に)赤外線センサーを取り付ける。
  4. 窓にマグネットセンサーを取り付ける。
 
空き巣対策2
※《今すぐできる防犯対策例》

~守りを周りを固める習慣をつけましょう~

空き巣とは、家人が不在時に屋内に侵入し、金品を盗む手口です。家人の留守を見破って侵入します
  1. 玄関ドアにガードプレートを取り付ける
  2. 外出時、留守をカムフラージュして、すべてのドア・窓のカギを確認しましょう。
  3. 植栽を低く見通しがいいをようにする。
  4. 窓ガラスを合わせガラスニする。
  5. ポストに新聞をためないようにして、ポストや植え込みになどにカギを置かないようにする事。
  6. 洗濯物を干しぱなしにしない。
  7. 電気をつける。
  8. 補助上を取り付けカギを二重にする。
  9. 雨戸締め、雨戸も施錠する。
  10. 確実な施錠はもちろん、破壊工作に強いガラスに取り換える。
  11. ベランダや窓周りに足場になる物を置かない。
  12. 在宅中、就寝中に一声かけるようにしましょう。
  13. 出かける時は、隣近所に一声かけるようにしましょう。